Handmade Opera

  1. トップページ
  2. Products
  3. Handmade Opera

究極のハンドメイド、“オペラ”

ハンドメイド“オペラ ” は、熟練のフルート職人がフルーティストの要望にひとつひとつ応えながら、すべてを仕上げる事で、まさにパールフルートのクラフツマンシップを象徴する芸術品です。

素材の厳選からはじまり、仕上げにいたるまで、あらゆる特別注文が可能な完全な受注生産により、フルーティストのパーソナルな理想を見事に実現いたします。その気品あふれる優雅な響きは吹き込むごとに磨かれ、自由な音楽表現をしっかりと支えます。

ゴールドのオペラは管体や座金、ポスト、キィに至るまでゴールドで仕上げた総金製のフルートと音色にも多大な影響の出る、管体や座金、そしてポストにのみゴールドを使用した2つのラインナップをご用意しています。すべてがソルダード(ハンダ付け)モデルとなり、インライン、オフセットはもとよりハーフインラインモデルも選択可能です。また、バネにはポストが金製の場合はSP-2、シルバー製の場合はSP-1を使用して、より微妙なタッチにも的確に応えます。頭部管は標準のVivoやPHN-1、PHN-3、PHN-9、Forte、VCより選択可能です。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ハンドメイドオペラ・サウンドイメージ

ハンドメイド“オペラ”へのこだわり

ハンドメイド“オペラ”にのみ施された、矢じり型の“座金”。職人がひとつひとつ丁寧に、丹念にヤスリを入れてつくります。細部にわたる美しい造形美は、まさに芸術品です。

“オペラ” を通して感じる温もり

細かなパーツひとつひとつを人間の手により仕上げていくハンドメイドフルート。オペラは多くの部分を一人のクラフツマンが、一切の妥協なく丹念につくり込んでいきます。

先人との歴史を紡ぐ “オペラ”

パールフルートの技術の粋を集めたハンドメイド“オペラ”。頭部管と本体接続部の“タル”の部分は筆記体であらわされています。これは“オペラ”がパールフルートのクラフツマンに取っても、あなたにとっても特別なフルートという意味が込められています。

ハンドメイドフルートの多くの部分を1人のクラフツマンで仕上げる“オペラ”だからこそ、パールフルートの製作技術の継承も脈々と受け継がれていけるのです。

フルートの音色を決める重要なキィとなる頭部管は標準頭部管のVivo以外にも、ご自身の音楽性に合った多彩なモデルからもお選びいただけます。繊細な表現を可能にするストレートテーパー・タイプのPHN-1、PHN-3、PHN-9。よりダイナミックで迫力のある演奏を可能にするカーブドテーパー・タイプのVivo、 Forte、VC からお選びいただけます。頭部管の選択を通して、フルート演奏の、そして音楽の可能性も広げていただく機会として、パールの様々なフルート頭部管は全国楽器店のフルート売り場、またはパールフルートギャラリーでお試しいただくことができます。

もうひとつの選択肢、ハーフインライン(HI)

インラインの基本構造はそのままに、Gキィ、Gisレバーをわずかにオフセットしたもので、手の小さい方やインラインかオフセットで悩んだ場合に有効なオプションです。ソルダード(ハンダ付け)モデルのみとなります。(別途、オプション料金が発生いたします)

一本芯金 One-piece Core-bar (※フルート全モデルに採用)

フルートを使い込むにつれ、Aキィ(Aisレバー)の動きが悪くなったというトラブルをよく耳にしますが、これはB♭キィ(左手中指)を酷使することによって生じるものです。またフルートのメカニズムは、F#キィのとなりにあるメイン・ポストにおいてとりわけ傷みやすいものです。パールの“一本芯金”は上のC#(左手人差し指)からメイン・ポストに至るまで、一本の芯金を通すことによってそのトラブルを解消。その結果、メカニズムの信頼性が高まり、感触もよく、さらには調整、メンテナンスなどがスムーズに行えるようになります。これはまさに、フルートの進化を促した画期的な改良と評価されています。

ピンレス・メカニズム Pinless Construction (※全モデルに採用)

“ピンレス・メカニズム”は19世紀半ばに誕生したベーム式フルートのメカニズムを初めて改良し洗練させた重要な技術革新として知られていますが、実は、このシステムが“一本芯金”と併用されることにより、完璧なメカニズムを完成させることができたのです。ピン打ちを行う伝統的なフルートの構造では、連動するキィ・メカニズムのパーツをつなぐため、キィ・シャフトに穴をあけますが、これがキィ・シャフト自体を弱めてしまう結果となります。しかも、汗の侵入を許してしまい、管を酸化させるなどのトラブルを発生させ、腐食やキィの曲がりを促してしまうのです。パール独自の“ピンレス・メカニズム”では、ブリッジ機構を加えることによってこれらの問題を解決し、メカニズム全体に強度を与えました。そしてフォルセット・スクリュー(芯金止めネジ)をキィ・システムの下からねじ込むことにより、メカニズムへの汗の侵入を防いでいるのです。

材質基本価格オプション
品番トーンホール菅体座金・ポストキィC足菅部H足菅部Eメカニズム
本体価格本体価格本体価格
F-OS18KA 総18K金製ソルダード
(ハンダ付け)
18K18K18K¥9,550,000¥10,200,000¥250,000
F-OS14KA 総14K金製14K18K18K¥5,750,000¥6,180,000¥180,000
F-OS10KA 総10K金製10K18K18K¥4,390,000¥4,650,000¥120,000
F-OS18KZ 管体・座金・ポスト18K金製18K18KAg925¥5,780,000¥6,520,000¥80,000
F-OS14KZ 管体・座金・ポスト14K金製14K18KAg925¥3,740,000¥4,040,000
F-OS10KZ 管体・座金・ポスト10K金製10K18KAg925¥3,250,000¥3,500,000
F-OS997 総銀製Ag997Ag925Ag925Ag925¥1,400,000¥1,500,000
F-OS970 総銀製Ag970Ag925Ag925Ag925¥1,200,000¥1,300,000
F-OS925 総銀製Ag925Ag925Ag925Ag925¥1,000,000¥1,100,000
■表示価格はすべて税抜となります。

●リングキィ/カバードキィ、オフセット/インライン/ハーフインラインはご注文の際にご指定ください。  *ハーフインラインはハンダ付けトーンホール仕様のみとなります。【受注生産】

●ピッチA=442Hz ●ケース(C足部管:FL-L/H足部管:FL-BL)付き●ケースカバー (C足部管:TFB-25S/H足部管:TFB-35S) 付き

*金製フルートの価格は金相場の変動により変わる場合が有りますので、ご注文の際にご確認ください。


* 詳しいオプションにつきましては【こちら】

*特別注文やご質問等は【パールフルートギャラリー】までお問い合わせください。


●オペラ全国展示店リスト

※店頭在庫が変動している場合がございます。詳しい在庫は各小売店様へご確認ください。

都道府県取扱店名電話番号品名品番 仕様 2020年4月現在
大阪島村楽器グランフロント大阪店06-6359-2855オペラ総銀F-OS925/RBEILH足部管リングキィインライン
大阪三木楽器WindForest06-6251-4596オペラ総銀F-OS925/RBEILH足部管リングキィインライン

使用アーティスト

Back to Top