1. トップページ
  2. 製品情報
  3. QuNexus Red

QuNexus Red

KMI-QNXR /  28,600円(税込価格)

iPad用MIDIキーボードにも最適。スマートセンサーを備えたコンパクトで多機能なMIDIコントローラー。

QuNexusは、あらゆるアーティストのイマジネーションを刺激し、気鋭のプレイヤーの多様なニーズを満たすMIDIキーボードコントローラーです。
ポータブルなボディながら優れた耐久性を誇り、KMIならではのスマートファブリック・テクノロジーを採用したキー&パッド群により、
高度なプログラミングとカスタマイズを通して様々な電子機器およびソフトウェアのコントロールを可能にしました。

QuNexusは、パワフルなMPEキーボード・コントローラーであり、3トラック・アルペジエーター/ステップ・シーケンサーです。
25個のタッチセンシティブ・キーはベロシティ、ポリフォニック・アフタータッチ、キーごとのティルトを検出し、これまでにないコントロールと音楽表現を可能にします。
3つのアルペジエーター/シーケンサーの各トラックは、最大32ステップ、10種類のアルペジエーター・パターンをプログラムでき、USB、MIDI、Eurorack出力に独立して割り当てることが可能です。
アルペジエーター、ステップシーケンス、プレイバック時には、青と白のLEDが点灯します。
QuNexusは、付属のMIDIアウトケーブルまたはオプションのMIDIエクスパンダー(別売)を使用して、MIDIハードウェアをコントロールすることができます。
ゲート、3つのCV出力、2つのCV入力を介してモジュラーシンセサイザーに接続でき、WindowsとMacOSに対応したQuNexusエディターですべてのパラメーターを割り当てることができます。

$sFeaturePhoto['title']

タッチセンシティブキーを採用。

指圧と傾きセンサーを搭載したスマートファブリックテクノロジー鍵盤。指の押し込み加減やキーの上下の傾きによっても指定のMIDI信号を送信することが可能。

$sFeaturePhoto['title']

コンパクトサイズに驚異的な多機能を搭載。

本体寸法は幅:325 x 奥行:84 x 厚み:11mm
重さ 345g
コンパクトで薄型ボディながら、25鍵のほか、ピッチベンド、オクターブシフト、5つの各種コントロールボタンを装備。

$sFeaturePhoto['title']

アナログシンセとも連携。

CV入出力を装備し、アナログシンセサイザーのコントローラーとしても実力を発揮します。

$sFeaturePhoto['title']

QuNexus エディターによる多彩なMIDIアサイン設定。

QuNexus Editor(編集ソフト)は、パールUSAのKeith McMillen Instruments(KMI)製品専用Webサイトから無料でダウンロードできます。

$sFeaturePhoto['title']

USBバスパワー

可搬性に優れたUSBバスパワーによる駆動。AC電源を探すことなく場所を問わずに演奏や創作活動に使えます。

$sFeaturePhoto['title']

【QuNexus Redの新機能】

25鍵MPEキーボード・コントローラー
* タッチセンシティブキーはベロシティ、ポリフォニックアフタータッチ、キーごとのティルトを検出します。
* K-Board Pro 4をベースにした新しいキー&ピッチベンドアルゴリズムにより、優れた演奏・表現力を実現。
* ベロシティ/エクスプレッションカーブ、鍵盤ごとの感度調整など、ユーザーによる選択・カスタマイズが可能

3トラックシーケンサーとアルペジエーター
* アルペジエーターモードとステップシーケンサーモードのトラック切り替えが可能
* 1パターンあたり最大32ステップ、8パターンスロットでパターンの保存・呼び出しが可能
* 全音符から32分音符、付点または3連符、5~255bpmの再生範囲
* アルペジエーターは、ペンデュラム、ランダム、ブラウニアンモーションなど10種類のプレイバックモードに対応
* 各トラックは独立してMIDIチャンネル、USB/DIN、CV出力に割り当て可能
* トラック1は、各鍵盤のアフタータッチとティルトを送信するMPE再生に対応

入出力
* USB MIDI 3ポート(キーボード、MIDIエクスパンダー、CV)搭載
* MIDI アウト(付属のKMI MIDIアウトアダプターケーブルを使用
* オプションのKMI MIDIエクスパンダー(別売)を使用したMIDI入出力
* ゲート出力×1、CV出力×3、CV入力×2

コントロールレイヤーとプログラミング
* 独立したコントロールレイヤーにより、各キーに音符やCCをマッピング可能
* 一般的なパラメーターの編集・保存が単独で可能
* QuNexus Editorを使用した高度な設定
* MacOSおよびWindowsに対応

ページの一番上へ