1. トップページ
  2. 製品検索
  3. アメリカン カスタム シリーズ
  4. AMERICAN CUSTOM SD2 BOLERO

AMERICAN CUSTOM SD2 BOLERO

VIC-SD2 /  1,760円(本体価格)

オーケストラやマーチングのピットでの演奏に最適。
------------------------------------------------------------------------
■ サイズ:16.1 x 401mm
■ 材質:メイプル
■ チップ:Round (球型)
■ テーパー:Short (短い)

$sFeaturePhoto['title']

American Custom Series "SD2 BOLERO" FEATURES

$sFeaturePhoto['title']

■ Length(長さ): 401mm / Normal (標準)

Length(長さ)は、チップからグリップエンドまでのスティック全長を指し、長さに応じて重さや重心位置が変わることにより、パワー、スティックスピードやリバウンドの感覚、そして楽器までのリーチなどに影響を与えます。

Normal (標準)サイズは、楽器へのリーチやリバウンド具合、ストロークのしやすさ、そしてパワーや操作性などにおいて全てがバランスよく中間に収まる長さを持ったタイプ。

$sFeaturePhoto['title']

■ Diameter(太さ):16.1mm / Fat(太い)

太めのタイプです。直径が太いほどスティック自体の重さが重くなり、サウンドも重厚になり、大音量を出したい場合に向いています。また太めのものはグリップする際に手の使い方としてリラックスしやすく、比較的フリーなホールド感を得られる特徴も持っています。またオープンリムショットの際はこのモデルのように太さがあるほど、一層のインパクトが得られます。

$sFeaturePhoto['title']

■ Taper (テーパー)/Short (短い)

テーパーとはスティックのチップに向かって細くなっていく部分やその角度のことで、ショルダーとも呼ばれるスティックの重心を決める箇所となります。

ショートテーパーのモデルは、テーパーエリアが短い、つまりスティックの先端寄りの部分において切削されている量が少ないことになり、結果的に重心が先端のほうに寄っていきます。ショートテーパータイプのスティックは、スティックの先端が重くなることにより、ストローク自体が重くなり、リバウンドが早く強めに跳ね返ることで音量やアタックが稼ぎやすくなります。

$sFeaturePhoto['title']

■ Tip Shape (チップ形状)/ Round(球型)

チップはドラムヘッドやシンバルなどに直接触れる、スティックの中で最も重要なポイントで、主に大きさ(面積)、形状(角度)の違いにより音色やダイナミクス、リバウンドなどが変化し、奏法を通じて多彩な表現力を引き出します。

球型チップは、スティックの先端部分がボールの形に似ていて、どの角度から叩いても打面に当たる面積は一定なため、同じ音色が出しやすく、ダイナミクスや音質も安定します。ツブ立ちにムラが出にくく、かつリバウンドも良好で次のストロークへのつながりがスムーズ。また、ドラムとの接地面積が小さい為、音の粒立ちや歯切れがよく、タイトで安定したサウンド。吹奏楽のマーチなどで一定のサウンドをキープしたい場合にも最適なチップ形状です。径の小さな丸型チップはジャズなどに、また、径の大きなものはロックなどパワフルなサウンドに向いています。

$sFeaturePhoto['title']

■ Material(素材)/ Maple(メイプル)

ドラムスティックに使用される素材は、ドラムやシンバル等を効率よく適切なダイナミクスで演奏できるもので、そして何より耐久性が求められます。そして、密度、しなりや感触、さらにはスティック自体の鳴りまで素材ごとに違いがあります。

メイプルはドラムスティックとしては比較的軽量ながら、硬く、密度が高い特性を持ち、とりわけシンバルの美しく繊細な音色など、明るくやわらかな独特な響きを引き出すのに効果的な素材です。パールのメイプルスティックには選び抜かれたメイプル材だけを使用し、曲がりなどの変形の少ない特性によりスティックコントロールのスムーズさは抜群。控え目な音量でもツブ立ちがよく、繊細なサウンドを引き出します。

American Custom Series

パフォーマーと指導者たちによって考案されたメイプル素材のバラエティー豊富なラインナップなシリーズです。

 

ページの一番上へ