1. トップページ
  2. 製品情報
  3. POLYCHROME ANALOG FLANGER

POLYCHROME ANALOG FLANGER

WAL-POLY /  33,000円(税込価格)

これはただのフランジャーではない。「イグアナ・フランジャー」誕生

Polychrome Analog Flangerは、環境に順応性のあるイグアナのように周囲に溶け込むバランス感と、大胆で活気があり目立つ存在感を兼ね備えたペダル。
ドラマチックなものを好む人にとっては、ボイススイッチを上の位置にするとローエンドが少なくより複雑なノッチ付きフランジ効果が得られ、また シェイプスイッチからランダムを選べば、予測不能な揺れの新しいサウンドを生み出すこともできる。

SIZE:6.7(W)× 5.9(H)×12.5(D)cm
WEIGHT:292g

$sFeaturePhoto['title']

D-F-V(Dry、Flange、Vibrato)

D-F-Vノブはドライ信号とディレイ信号のブレンド調整できるノブ。最小でフルドライ(効果なし)、12時の位置で従来のフランジサウンド。最大にすればビブラート効果まで調節できる。

$sFeaturePhoto['title']

Wave Shapes & Voice Switch

shape Switch - LFOの波形をサイン波、三角波、ランダムの中から選択。一般的なサイン波と三角波に加え、ランダムは名前の通り予測不能な不規則な揺れ。ランダムに生成されたLFOを用いたエキサイティングで新しいサウンドを生み出す。

Voice Switch - トラディショナルなフランジエフェクトと、ローエンドが少ないよりノッチのあるフランジエフェクトから選択。

ARTIST COMMENT


U-1

 このフランジャーは只者ではなかった。Walrus Audioのエフェクターの魅力はやはり、見た目や筐体の質感にあると思っていて、その美しい見た目から音の想像力を掻き立てられるデザイン性。しかし、毎回その想像の上を行くサウンドが鳴り響く。
 スタンダードなフランジャーから変則的な音までカバー出来、D-F-VノブやWave Shapes & Voice Switchを駆使することでフランジャー以外の活用法もあり、コーラス的な響きから半止めワウ的なサウンドまで作り上げられる。
 僕自身、多機能なエフェクターの操作が面倒に感じたりする時があるが、このPolychrome Analog Flangerは、少し触るだけで明確な音作りが見え、直感的に作りやすくそういう点もお気に入り。
 見た目ヨシ。音もヨシ。操作性ヨシ。エフェクターとして必要な要素が揃っているWalrus Audioの技術には感服です。

ページの一番上へ